FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »未分類
カテゴリー「未分類」の記事一覧

あけましておめでとうございます  

あけましておめでとうございます



正月は帰省にて淡路島を満喫してきました。



初詣も淡路島にて





帰ってからは2018のスタートです♪



ジャルデイニエラの整備です♪



穴の開いたマフラーは交換です(笑)



エンジンの作業のカバー類もブラストしてリペイントします。



さぁ、2018はとっくにスタートしました!

頑張ります♪\(^o^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

輸入品パーツをメッキし直してから使用します  



これはサーモスタットのロックタブです。



そのままでも使えますが、あまりにもあっという間に錆が発生するのは如何なものかヽ( ̄▽ ̄)ノ

手間とコストも掛かりますが、せっかく交換するならね~~♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

クラッチケーブルのフロアガイドパイプの補修  



通常は補修する必要はない箇所ですが、訳あって補修が必要になりました。

本来の付きかたより強度アップさせてつけ直ししておきます。

ガッチリ固定です♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ドライブシャフト交換プラスアルファ♪  





ドライブシャフトの交換にはミッションの中のデフをバラシて内側から入れ替えする手間が掛かります。

この車両は足回りの調整から舐める前にドライブシャフトを交換して同時に舐める心配を無くすCVジョイント加工して、安心して走り回れるようにします。

このミッションは中古でこの車両に載せる前は実は私自身の500に積んでいたもので、ドライブシャフトは14万キロ無交換で今日まで来ました。まだもう少しは使えましたがこの先安心をという事です。

足回りの調整がピッタリ行ってますと本来ドライブシャフトのスプラインも相当持つはずでした。

足回りの歪みにボディの歪み、ボディの修復時に元には戻せずボディ補修が完了してしまう、といった環境から仕方なく左右の差が出来てきてスプラインに負担が掛かり、スプラインが負けて舐めると言う図式です。

現在手に入るドライブシャフトスリーブやジョイントのリプロ品の精度から当時の純正品より劣りますので、現在のパーツで10数万キロスプラインが持つようにするには不可能な場合が増えてきました。

CVジョイントにする事で舐める心配から解放されますし、リヤのアライメントも好きなセッティングに出来ますから欠点は無いと言えます♪

なお、オートマイスターで使用しているCVジョイントは海外からの輸入品パーツをベースに日本にて私の納得行くように再加工して仕上げております♪

同時にリヤのハブベアリングの中も10万キロ超えメンテナンスフリーにする手間も同時に施します♪

長持ちする駆動系♪

オートマイスターではしっかり走る車両では定番になっております♪







category: 未分類

tb: --   cm: 0

京都チンク会ありがとうございました♪  

過去最高の晴天に恵まれて暖かくて過ごしやすい1日になりました。















集まった空冷2気筒は過去最高台数の30台越え\(^o^)/

水冷4気筒以上のお友達もたくさん来てくださいました‼

本当にありがとうございました。

最大の目的のワイワイが出来ましたね♪

また、次回もよろしくお願いいたします♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop