FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム » 未分類 »緊急修理と反省

緊急修理と反省  





クラッチが急に完全に切れなくなって…と、緊急入庫しました。

クラッチワイヤーを抜いて見ても問題なし、ペダルも問題なし…と言うことはクラッチ後ろ辺りしかない…とフライホイールカバーを開けてみたら…コロン♪

クラッチレリーズベアリングフォークとシャフトを留めるボルトの頭が…コロン♪

そうなんです。フィアット純正のこの頭の薄いボルト…折れるんです!何年も前から折れるのを修理していてその何年も前からオートマイスターでミッションオーバーホールする際は国産高強度ボルトに変更して対策を今もとっております♪
この車両はずっとオートマイスターでメンテナンスさせて頂いていてミッションもオーバーホールさせて頂いていたのに、このボルトは対策をとっていませんでした…その何年も前のさらに前のオーバーホールでした。

しかし最近にエンジンを降ろすメンテナンスをしたばっかりだったのに、このボルトが古いままでした…

あ~~なぜ、あの時に気が付かないのか…

エンジン降りてもレバーの裏側からボルトは付いてるので、見えないんですが…そんなことは聞いてません!

なぜ!気が付かない!!悔しいです~すみません。まだまだですね~

今後はそんなくらい簡単に気が付けるように肝に命じます♪

お待ち頂いてる間に修理させて頂きました~

ありがとうございます!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop