FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム » 未分類 »最近多いキングピンのガタの本当の原因

最近多いキングピンのガタの本当の原因  



キングピンのオーバーホールキットはピンとブッシュとその他小部品が入っています。

通常はキングピンの上下のブッシュの磨耗が本来のガタの発生原因だった筈ですが・・・



最近はこんなところのガタが目立ってきました。



本来隙間なくピンが固定されるべきスピンドルのベース穴です。

このガタはどうやって修復しますか?

そうです。

1度大きく穴を開けてスチールのブッシュを全長分圧入してロールピン穴とニップル穴を開けてキングピンが全くガタなく入るように加工する必要があります。

キングピンブッシュの本来のオーバーホールより実は面倒です(笑)

大変ですが、これをすればキチンと直せます♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop