FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム » エンジン »サーモスタットフラップ

サーモスタットフラップ  







エンジンカバーのサーモスタットフラップはよく壊れます(笑)動く仕組みであの振動に曝されてますからある程度は仕方がないですね。

軸の受け穴のガタガタ、フラップのひび割れ、サーモスタットの故障、リンクの磨耗など。

ここをスムーズに動くようにきちんと修理するのもなかなか難易度が高いですが、やはり冷えてる時は閉じて熱くなると開く…このほうがエンジンは調子良いですね~!

きちんと作動するように致します。

サーキット等メインで走ってるコルサ号もサーモスタットフラップはきちんと装着しております♪
スポンサーサイト

category: エンジン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop