FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム » エンジン »シリンダーヘッド加工途中経過

シリンダーヘッド加工途中経過  



シリンダーヘッドの加工で排気量を650CCオーバーで使用する場合は溝やら穴は必要ないので、アルゴン溶接で完全に埋めてしまいます。

バルブも超ビッグバルブにて加工しますからすでにビッグバルブだったヘッドですが、シートリングを打ち替えたらまだ段差が残るので滑らかになるようにこれから削って整えて行きます♪

最後に面研磨してヘッドガスケット面も綺麗にしますよ~~♪
スポンサーサイト

category: エンジン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop