FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム » 未分類 »クラッチ限界

クラッチ限界  






引き取り時にトラックに乗せるだけで感じたクラッチの滑りは開けてみると本当に限界でした。

レリーズベアリングが当たる箇所も磨耗が進んでいましたが、クラッチカバーのボルトを緩めると通常ディスクを押し付けてる分だけカバーが浮いてくるのですが、全く浮いてこず…

本当に限界でしたね~

他の項目もさることながらクラッチ三点とフライホイールの研磨は絶対必要ですね~
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 2

コメント

御苦労様

クラッチさん長い間御苦労様でした。

土居 #- | URL
2015/07/30 23:18 | edit

土居さん 本当にその通りです^^ありがとうございます。

fiat500automeister #- | URL
2015/08/30 22:47 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop