FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »2017年03月
2017年03月の記事一覧

5年振りの入庫の黒い500  

オートマイスターには5年振りの入庫、車検整備での入庫は初めてとなります。



入庫して作業の為に動かそうとするもエンジン掛からず(笑)



火が飛んでない感じです♪まぁ、こういう時はほとんどの原因はポイントです。

ポイントの前にプラグを見ようとコードを触ったら・・・



コードの先端金具が折れてました。プラグも相当古い・・・

5年前に私が交換した履歴はこちらにあります。



もしや5年間そのままか(笑)



ポイントの交換ですんなりエンジンは掛かって、車検整備を始めます。



なんかスムーズには行かなさそうな感じですヽ( ̄▽ ̄)ノ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

先週の日曜日はCoppa del Lavoro Italiano open でした!  

アップがかなり遅くなりましたが、先週の日曜日は名阪スポーツランドにて開催しました、2017 Coppa del Lavoro Italiano open、大人の大運動会でした\(^o^)/



最高の天気に恵まれて、最高の1日になりました!



車種は多種多様(笑)なんでもアリで見てても面白いです♪秋のクラシック縛りがやはり基本ですが、新しい車と比べれるのも面白いですね♪





美味しいピザ屋ロトロさんもケータリングに来てくださり♪美味しく頂きました♪



みんなでワイワイするのもまぁ楽しい♪



走るのももちろん楽しい♪

次は秋にクラシック縛りのラヴォイタでお会いしましょう♪\(^o^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ブレーキ国産インナーキット経過報告  



6年経ったブレーキ国産インナーキット。経過。

6年間の距離は36000km走行です♪ずっと一定のペースですね♪

外側ケースは当時古いまま中身を綺麗にして再利用しています。

ブーツをめくると・・・♪

はい、まだまだ組んだ当時の綺麗な真っ白のグリスです♪

国産インナーキットはまだまだいけそうですよ♪\(^o^)/







category: 未分類

tb: --   cm: 0

輸入品ワイパーブレードのゴムを  



輸入品ワイパーブレードには新品なのでもちろん新品のゴムが付いてますが、このゴムが・・・すぐにダメになりますヽ( ̄▽ ̄)ノ

なので新品装着時に輸入品新品ゴムを捨てて(笑)ゴムは国産ゴムに変えちゃいます♪



これで倍以上は長持ちするでしょう♪

品質の悪いゴムは許せません(笑)

category: 未分類

tb: --   cm: 0

鈑金作業の車両は  

しばらく間があきましたが、交換するパネル類が揃いましたので近く再開いたします。



フェンダー4枚、フロントマスク辺りはごっそり、ステップインナーまでありますが、もしかしたらフロアも交換になるかもですが。





ここまでやったらだいぶ軽量化にもなりそうですね♪



大丈夫な芯の部分は残しつつ、交換するべき箇所
うまく使って鈑金して行ってもらいます♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ウォッシャーラインリフレッシュ  



長年交換するタイミングのなかなかないウォッシャーラインをリフレッシュします。



ダッシュパッドの裏に手動ポンプが固定されてますからダッシュパッドを外したりしたタイミングでないとなかなか交換出来ませんね♪

スッキリしておきます!



メタルタイプノズルはしっかり清掃すれば壊れません。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

アバルト595車検整備+α  



長い間大きな整備はせずに現在に至ったそうで、ブレーキ周りやら一通り全てチェックしてメンテナンスとなりました。



油脂類は交換。



ブレーキは長持ちしてくれる国産インナーキットに♪





ドアの内部の修理も♪

気持ち良く走って、置いて眺めて、長持ちするパーツをこっそり仕込んで(笑)しっかり楽しめるように♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ジャンニーニ590GTコルサR  

鉄のかなり大きなフェンダーが特徴的です♪

タイヤがかなり外外に付いてますからノーマルの転がりの軽快さと比べるとホントにカートに乗ってるみたいに違いがありますね。

カートよりは乗り心地良いですけど(笑)



category: 未分類

tb: --   cm: 0

FIAT850ベルリーナ メンテナンス  

水冷エンジンの車もたまに入ります♪

珍しいFIAT850ベルリーナです♪



ブレーキ周りや下回り等チェックしてグリスアップ。

ミッション、エンジンなどのオイル交換など。

他にも指示ありますのでそこも見ていきます。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ミッション降ろしたら、ここのボルト!!  



エンジンを降ろしたりミッションの分解などの時には、ここの頭の薄い純正ボルトを新品の10.9表記などの高強度ボルトにしましょう‼




この数年にFIAT純正ボルトが折れること何件も有りました。硬さは全く問題の無かった純正ボルトも硬さゆえ古くなって脆くなって折れてます‼


交換出来るタイミングならぜひ~~♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop