FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »2016年09月
2016年09月の記事一覧

フロントハブベアリング交換  







フロントハブベアリングから少し違和感を感じました。

まぁ回転させての異音とゴロゴロ感ですが~

中のグリスは左右で全く時期の違うものでしたし、迷わず全交換しておきます♪

もちろんレース外した面を綺麗にして組んでいきます♪

大事な下準備がもうひとつあります♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

仕様変更  




リヤのオリジナルローダウンスプリングのブルーを使用頂いておりましたが、仕様変更と言うことでイエローに変更しました♪

さらに硬く、低く~\(^_^)/

低いとは言え、輸入品ローダウンスプリングよりは遥かに硬いので車高は低すぎるほどまではなりません♪キチンと走れるセッティングです\(^_^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

次の車両も国産インナーキット  

DVC00335.jpg


DVC00337.jpg

マスターは丸ごと交換、フロントもポリッシュしても内部の段差は消えず丸ごと交換となりました。

インナーは1台分国産インナーキットで長持ちバージョンで組んでいきます♪

DVC00342.jpg

DVC00343.jpg
DVC00346.jpg

これで当分の安心ブレーキになってくれると思います。

交換したマスターとフロントのケースは外部をクリヤー塗装仕上げにしましたので、少しは錆びにくくなってると思います!!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ブレーキ違和感の原因  





ブレーキペダルを踏んだときいつもよりかなり上でカチッと効く…ペダルが上でカチッと効くなら良いやん♪

ではなく!違和感と素直に読み取れるオーナーさん♪さすがです\(^_^)/

4輪のホイールシリンダーを一斉に開けてフルードを流してみると~!1ヶ所明らかに流れが悪いところが簡単に見つかります♪

念のためマスターシリンダーも開けてチェック♪なんら問題なし♪

結果、左リヤのブレーキホースの詰まりの初期段階!完全に塞がっていないのに異常に気が付いてくれるとは♪

リヤのブレーキホースはオーナーさん車両購入以来1度も交換してないところだったので、少なくとも20数年は換えてなかった箇所でありました。

これで安心です\(^_^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

緊急ピットイン  


ブレーキに違和感と言うことで緊急ピットインとなりました。

1台ですべてをこなすスペシャルなチンクはブレーキの過酷さも半端ありません("⌒∇⌒")

違和感から何が発生しているか?

見つけて対策を練るのが、メカニックにとって最高の楽しみです♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

オイルポンプリフレッシュ  




オイルポンプのスプリングが変形、リリーフバルブのスラッジダメージ。

それぞれ交換が必要です~
どちらも重要な役割を担っていますから♪

夏場の熱くなった後のアイドリングで油圧ランプがチカチカ点灯するのはエンジン油圧系統にダメージがある証拠で本来はオイルが異常に少なくなった時以外は点かないです。

しかし油圧警告灯が点く原因はポンプやリリーフバルブでは無く大半はカムのメタルクリアランスの過大、クランクタイミングチェーン側メタルのクリアランス過大によるものです。

これらを修復するにはエンジンオーバーホール時にメタルの修復加工をしないと直りません。部品交換では直らないところです。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

エンジンを組む  



エンジンを組むのは実はたいして難しいとは言いません♪

逆に簡単ですよ♪と答えます。

本来付くべき物がキッチリ付いてればイイのです♪

しかし組むまでの各パーツの下準備や微調整など、各寸法の確認、調整、準備は経験や慣れが必要だったりで…

その差が同じパーツを使っても結果大きな差となって現れます♪

特殊な能力とかではなく、準備と工程と結果と考察をしながら経験の数をこなせば誰でも出来ると思います♪

特に自動車趣味の世界はオーナーがメカニックの素人だとしても、メカニックのプロ以上にその車に対する経験値が多いとプロ以上のオーナーはたくさんいらっしゃいます♪

フィアット500系の空冷2気筒に関してはまだまだ精進してまだまだ極めたいと思います♪

よろしくお願いします!

category: 未分類

tb: --   cm: 0

クランクシャフトオイルシール  


クランクシャフトのオイルシールからの漏れ…クランクプーリー側の問題もありますし、オイルシール側の問題なんて発見がむつかしくなりますね~

しかし品質の問題もあります。漏れていなければそれでいいんですが、基本的に高回転回したら漏れるとかもありません。

オイルシールにも現在は三種類あるように思います♪
見分けるのはなかなか難しいです\(^_^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

アバルト2ポートヘッド  




本物のアバルト2ポートヘッドです!

あるとこにはあるんですね~\(^_^)/

そして飾りにはしない♪

使います!しかし当時のスペックよりもパワーも出しつつ耐久性は圧倒的に有利という相反するような夢の話が実現出来るんですね~\(^_^)/

そうです。今は2016年時代は違いますが、当時の味付けをさらに存分に楽しみたい♪

楽しみですね~♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

次の車両もチェックしたら…  






車検整備ではなく…ですが念のためブレーキから全てチェックしましたら…

やはりキワドイ状態でした~今なら最小限で国産インナーに出来るギリギリの状態でした。

輸入品インナーでしたがしっかりグリスを使って組まれているので、なんとか錆を防ぎ…ギリギリですが~("⌒∇⌒")

他の作業がメインでしたが、こちらも必要ですね~

見積もりして連絡致します~

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop