FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »2016年07月
2016年07月の記事一覧

ミッションオイル交換  




ミッションオイル交換をします。

気になるのはドレンボルトの磁石に付いてくる異物!!

鉄粉は少々あれど、気になる破片や異物は特に無く大丈夫ですよ~♪

力ずくのシフトチェンジなど無理をしなければ、丈夫なミッションです♪

1度キチンとしたミッションは大事に大胆に使って長く楽しんでくださいね~♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

車検整備  





車検整備の500です♪

オーナーさまの注文箇所と下廻りチェックして作業して行きます~

category: 未分類

tb: --   cm: 0

無事に引き取り  


約束の引き取りを無事にあとはのんびり帰宅のみです♪

バッテリー繋いだらちゃんとエンジン掛かりましたよ~(^◇^)

category: 未分類

tb: --   cm: 0

CVジョイント完成  


ミッションオーバーホールとドライブシャフト交換をして最後の〆はCVジョイント加工です\(^_^)/

これでシャフトのスプライン舐めの心配から解放されます♪

たくさんたくさん走り回ってくださいね~(^◇^)

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ティーポ誌取材  




先日500オーナーのティーポ誌取材にてオートマイスターで、とありがたいセッティングをして頂きました。

みなさん暑い中お疲れさまでした!
オートマイスターのコルサ号も少し写して頂きました。

8月6日発売です。

ぜひご購読ください(^◇^)

ティーポ(TIPO)です♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

LEDヘッドライト H/L 切り替え H4Eタイプ 6000K CREE製4000lm 試作しました。   

DVC00401.jpg

FIAT500用 LEDヘッドライト H4E(P45t)H/L切り替えタイプ(ほかの車種でもH4Eなら使用可)

完成しました。

LEDチップはCREE製の6000K 4000lm

お約束ですが車検非対応と謳っておかないと・・・(そもそもヘッドライトの反射板の形状が小さすぎる)ですがやや外に散り有りだが対向車に眩しすぎてとかは特になく通常の使用は問題なく可能です。HIとLOWの切り替えもいい感じです。

ベースはもちろん中国製だと思います。

要望があったので作ってみました。

古いCARRELLO、SIEM、現在手に入るリプロのSIEM、CARRELLOの取り付けにはパチパチとそのまま付きます。

受注生産になりますがどうしても欲しい方はコメントではなくメールにてお問い合わせください。

すぐに欲しい方には対応できません。意味の分かる方のみよろしくお願いします。

価格は税別22000円 送料別。(作るのが面倒なのでたくさん売る気はありません^^)

指定口座に振り込みいただいて確認後~納期までお待ちください。

納期は現在材料少ないので1週間~10日。しばらく経ったら在庫在りになるようにします。

発光部の保証は初期不良のものは受けますが、使用後は申し訳ありませんが、発光部1個6000円で交換できるようにしようと思います。発光テストして出荷しますので車体のカプラーの配線が本来と違うものに改造されているとだめですよ~~市販の電球がきちんと使えてる状態を確認してくださいね~~♪
DVC00402.jpg

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ミッションオーバーホールの交換パーツ  






ミッションオーバーホールにてバラしましたが、思ったより綺麗と予想しておりましたが、1速のギヤはかなり傷んでおりました。

せっかくの機会なんでローギヤ3点キットは交換したほうが良さそうです♪

1速で走ると甲高い音を発するのはこの歯のダメージからです。

キチンと性能を保てるミッションオイルを使用していれば、1速をしっかり使っていてもそうそうすぐに壊れやすいって事もありません。

あくまでもキチンと性能を保てるミッションオイルを使っての話です\(^_^)/
エンジンよりもシビアなミッションですからヽ(・∀・)ノ

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ミッションオーバーホール  






ミッションオーバーホールをします。

何年振りにバラすんでしょう?

見事に真っ黒になっておりますね~

内部の消耗品などもしっかりチェックして行きます~♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

土日はいろいろ  









この土日はいろいろさまざまなクイック作業でした。

まずはパンダのクーラーガスの真空引きからのガスチャージ。

次は126が神奈川県からミッションオイル交換に来てくださいました♪
その他点検とメーターの針の交換!?という珍しい作業も~ヽ(・∀・)ノ

そして車検整備完了の納車♪

日曜日はアクセル戻らずのトラブルで緊急入庫のアバルト850

キャブのアクセルリンケージを触った直後だったので、そこが何か悪さを…と、調べると…単にアクセルワイヤーのインナーが過去に変なクセが内部で付いたままでグリス切れと暑さで急に摩擦抵抗増えて戻りが悪い状態でした~ヽ(・∀・)ノ

インナーを全て抜いてみて痛みが無いことを確認してグリス塗布しながらクセを直して真っ直ぐにして、リターンスプリングを折れにくいタイプに念のため変更して組つけて完了しました!もう一点、ペダル側も踏みやすい改良策を盛り込みます♪

その他作業も完了しました!後はペダルに使う部品待ちです♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

テールランプ改善  

DVC00185.jpg

現在手に入るテールランプ新品の土台。

ウィンカーは接触不良になり難いんですが、ブレーキ&テールのダブル球のところが特にマフラー側の右側が接触不良をよく起こします。

昔のユニットのほうが造りは断然良くて接触不良も起こりにくかったのですが、プラスチックのベースなのでどうしても劣化して交換時期が来ます。

DVC00186.jpg

電球を保持する部分がプラなので電球がズレて抜けてくるという事も多く発生しております。

DVC00187_20160708210825020.jpg

そこでソケットを市販の金具のものにしてしまえば、電球が抜けてくることは無いしグリス塗って電球を付けておけば、少々雨水が入ってきてもすぐには酸化して電気が通りにくくなることも避けれると思います。

DVC00188_201607082108239d4.jpg

元の頼りない金具を外します。本来当時ものパーツならバネのような素材だった金具もバネのような弾力は無いものが使われてます。これでは電球をグッと押さえつける力も無いですしね。

DVC00189_2016070821082275a.jpg

今回はウィンカー側の金具は古いユニットから取り出した弾力のある金具に交換して頼りない金具は捨てます。

DVC00190_20160708211737b8c.jpg

金具を外した穴を市販のソケットがピッタリ入るようにリューターで削り広げます。

すっぽり入ったら、元のリベット跡にほぼピッタリで穴が合うのでボルトナット止めにします。

ウィンカー側の金具やアースの金具もボルトナットに変更します。

DVC00192_20160708211734e19.jpg

これで金属ソケット型のテールランプユニットが完成です。

DVC00185.jpg

参考に自作してみてくださいね~~~♪♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop