FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »2015年08月
2015年08月の記事一覧

ブレーキリフレッシュ  





しばらく動かさなかった輸入品ブレーキの錆はなかなかの早さです("⌒∇⌒")

マスターシリンダーは固着しておりますので丸ごと交換が必要です~。ホイールシリンダーは錆は発生しているもののポリッシュすればケースは使えます!!

インナーキットはオートマイスターオリジナルの国産インナーキットで1台分交換していきます~\(^_^)/

ブレーキはしばらく安心なほうが良いですよね♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ドアパーツ組つけ完了  




ドアに付いてる意外にもたくさんのパーツは、少しコツがいるのもあるのでパーツを新品にして組つけるにはなかなか難しい面もあります。

見えるネジも綺麗になりました♪

ガラスランゴムを輸入品のすぐに糸がホツレテ変色するのではなく、日本製のガラスラン専用パーツを使ってみました。おそらく10年経っても大丈夫ですよ~♪

category: 未分類

tb: --   cm: 3

ガソリンパイプ(床下)  


室内はホースで引かれていて車体後方は床下にパイプで設置されております。

このパイプも長い年月交換されずに傷んでいるのも多く見掛けます。

腐食しにくいアルミパイプで交換していきます。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

配線引き直し  

レストアを機に配線を新品に引き直します。

DVC00586.jpg

本来はこれですべての配線。なんとシンプルなんでしょう♪

しっかり出来れば配線はこれで充分だということが最近分かってきました。ヒューズの接触不良。

各ギボシの接触不良も新品からすぐは起こりません。(テールランプとか電球のソケット部など雨水の侵入するところは無理ですが)

しかもグリスなど雨水を弾く要素を盛り込んでおけばかなり長い期間接触不良も起こりません。

基本に忠実にやるべきことはやって組んでいきましょう。

DVC00588.jpg

ステアリングコラムはせっかくメーターやステアリングが白なので黒プラから白メッキレバータイプに変更しておきました。

配線は標準の配線+ヘッドライトリレー追加、ウィンカー、テールのアース線追加など改良点は含んでおります。

他にハザード、バックランプ、間欠ワイパー、なども付けていきます。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

三角窓ゴム  






三角窓のゴムとフレームのガラスランゴムを交換します。

三角窓ゴムを交換するには段付きリベットを外す必要があります~

なかなか難易度の高いリフレッシュ箇所ですね♪

今回フレームはまだまだマシなので品質の悪いリプロフレームよりこのまま綺麗にして使うことにしました♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ワイパーゴム  

ワイパーゴムの劣化による交換ですが、特に最近のリプロ品ブレード毎交換されたものでゴムだけがダメになった場合。

DVC00563.jpg


ゴムだけの交換が出来ないのか??と聞かれることもあります。

DVC00564.jpg


リプロ品のブレードにピッタリ使えるゴムだけの在庫もございます。

交換もどこも曲げたり傷つけたりせずに綺麗に交換できます。

DVC00565.jpg


ブレード毎の交換せずに大丈夫ですよ~~♪

category: 外装

tb: --   cm: 0

ローダウン完成♪  




20年以上ノーマル車高で乗られてましたが…


ついについにローダウン!

しかもオートマイスターオリジナルのロータイプ♪

低くてもタイヤが当たって気を使うとか、見た目重視で本気で乗れない…なんて事はなく、しっかり本気で走り回れるようにセッティングしました♪しかもタイヤは外径の少し大きい135のまま、しばらくはエンジンが500のノーマルのままと言う事も考慮して軽い転がりのまま、ニュートラルなステアリング特性になるフロントのセッティングに仕上げました♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

リヤアクスル  



リヤアクスルの最適化が完了しました♪

リヤハブベアリングのリフレッシュとハブベアリングセンターカラーの個別ノンクラッシュ化とCVジョイント加工一式が終了しました♪

ミッションもオーバーホール出来ましたし、ドライブシャフトも新品に、そしてリヤアクスルも安心強化バージョンに!これでエンジン以外の(笑)心配なく走り回れるでしょう!!(^◇^)

あっ最後にブーツバンド締めたら完全に完成ですね♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ミッション完成  





200000キロ以上走ったミッションはベアリングや一部ギヤ、ドライブシャフトを交換して組み上げました♪

次もまた200000キロオーバー持ってくる…エンジンパワー上げたらちょっと寿命は短くなるかな~("⌒∇⌒")

綺麗になりました♪

ドライブシャフトもCVジョイント加工してスプラインへの余計な負担は無くなります♪

目指せもう一回200000キロ(笑)

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ミッションのオイル漏れ対策  




ミッションのシフトセレクタレバーからのオイル漏れの原因はオーリングがひとつしか無いのですぐに弾力が無くなりレバー自体が斜めに力が加わるのでアルミのケースを楕円に削ってしまって余計にオイルが出やすいと言うものです。

この構造で全くオイル漏れしないようにはなかなか難しいですが、対策はあります♪

オーリングを2本にする事で倍以上の長持ちとレバーが斜めになりにくいのでケースを磨耗させにくい♪と言う対策です♪

ミッションオーバーホール時に110型レバーならすでにメーカーから2本オーリングになってた126中期のレバーを見習って、実施しております♪

見えない所にもひと手間…
こんなん要りませんか?(笑)

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop