FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »キャブレター
カテゴリー「キャブレター」の記事一覧

アバルト595キャブセッティング  



エンジンオーバーホールしましたアバルト595はキャブレターを少し型番違いの30DICに変更しましたから出来る限りのベストセッティングを目指してキャブセッティングをしております♪

プラグの焼けや乗ったフィーリングのキャブセッティングでは御座いません♪高精度リニア空燃比計を使ってのキャブレターセッティングです。

エンジンルームも少しスッキリしたかと思います~♪
しっかり本気で走れるアバルトに仕上げますね!!
スポンサーサイト

category: キャブレター

tb: --   cm: 0

キャブレターフロート室  


キャブレターのフロート室にはフィルターを付けていてもどうしても小さなゴミは混入してきます。

底にじっとしてくれていれば特に問題は起こりませんが、アイドリング系統のスロージェットに小さなゴミが来ると…これまたうまい具合に引っ掛かるんですね~

引っ掛かると通過するガソリンの量が減るのでアイドリングが不安定になります。

大体のキャブレターは外からスロージェットは外れますから、覚えて外してゴミを取り除く方法を身に付けれれば、出掛け先でそのような事態に陥ってもすぐに復活出来るでしょう♪

簡単ですので、調べるかまた直接聞いて下さればお伝え致します。

フロート室の底はいつも綺麗に出来ればベストなんですけどヾ(^▽^)ノ

category: キャブレター

tb: --   cm: 0

キャブレターリフレッシュ  





キャブレターのリフレッシュをします♪

何年もエンジンを掛けていなかったキャブレターは汚れが非常に取れにくいです…

しかしバラして…

魔法の液にピタッと浸すだけで簡単にピカピカに…

なるわけないですよね("⌒∇⌒")

ピカピカになりました~♪

実質は外観ピカピカより内部の細い通路が綺麗にゴミが一切無い状態にするのが本来の目的です♪

パッキン、シール、フロートバルブ、フィルターなどはもちろん新品にします~

category: キャブレター

tb: --   cm: 0

キャブレターフロート室  


キャブレターのフロート室はガソリンのホースから来たガソリンだけしか入らない…のではなく!

実はよく見るとエアークリーナーから来た空気の通り道と繋がっています!

ですのでガソリンライン以外からもゴミは紛れ込んでくる可能性はあります。

フロート室の底にあるゴミはフルスロットルなどすると動いてスロージェットに詰まるなんて事もあります。

軽く引っ掛かってるだけなら、強いエンジンブレーキでゴミが吸われて調子が戻ることもあります♪

category: キャブレター

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop