FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »
最近の記事

FIAT126ミッションオイル交換とその他  



神奈川県からミッションオイル交換とその他気になる所のチェックの為に高速ドライブして来て下さりました。

この車両は数年前にエンジンミッションサスペンションブレーキ全部をオートマイスターチューニングを施させて頂いた車になります。

ファイナルも9/39になってますから、ツーポートヘッド750cc超ビッグバルブとハイカムで高速巡航も楽々な126ですね。

気になる所の対策も無事に終了しましたので、また高速巡航にて神奈川までお帰り頂きました♪

いつもありがとうございます♪

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

エンジン完成  



クランクシャフトメタルのトラブルからオーバーホールとなりました。

エンジン全体のバランスも悪い状態でしたのでカムシャフト交換、軽量ビッグバルブ加工も同時に行いパワーアップとエンジン冷却効率の両立を実施しました。



エンジンカバーもご希望の赤色で仕上げました。

ボディカラーと対比で良く似合ってると思います♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

6mmステム超軽量ビッグバルブヘッド  



バルブサイズも大きくなっておりますが、それ以上にステム径が8mmから6mmに細くかつ強化されておりますので25%以上の軽量化も実現出来て、すでに実車装着から10年を越える実績があります。



比べるのが可哀想なくらい。



軽いバルブが打ち付けられるのでバルブシートも長持ちします。

650ccボアアップはもちろん、小排気量でも吸排気がスムーズに行くとパワーアップとエンジンの温度安定という相反する2つの要素が良い方向に両立出来る素敵なバランスが結果として実現出来ました。



ハイカムと組み合わせるとより良いです♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ローダウン(フロントオリジナルリーフ)とサスペンションバランス調整  



オリジナルリーフスプリングにてご希望通り低くプラスネガティブキャンバーに(笑)

サスペンションのアライメントも実際に走行時のバランスを考えた調整をしました。

地面に吸い付くようなピタッとした直進安定性も絶妙のバランスで両立するように考えております。



エンジンフード固定ステーも製作しました。

僕的にはリヤはもう少し高いほうが良いと思いますが、気に入って頂けたようで何よりです♪\(^o^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

サーモスタットケースのフラップ修理  



サーモスタットのフラップからシャフトからシャフトの軸受けまで半分無くなってましたが、肉盛り溶接にて修復、サーモスタットが正常に機能するようにします。



千切れています



肉盛り溶接とカラーを軸受けに溶接して補強



後はシャフトがスムーズに動くように調整します。



バランスを考えたエンジンはオーバーヒートは心配無くなり、冬場のオーバークールのほうがエンジンには良くないんです(笑)



サーモスタットも73℃くらいから伸び始めるかもテストします。





バッチリですね♪非接触式レーザー温度計にて測りました。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop