FIAT 500 % (オートマイスター) ホーム »
最近の記事

新品クラッチワイヤーの注意点  



新品のクラッチワイヤーのミッションケースに固定する金具の角度が本来とはずいぶん違うものが良く見かけます。

きちんと溝に引っ掛かって力が掛かってもずれないようになっています。



ケースの溝に合わせて角度を調整して使わなければいけないワイヤーが多いので注意です♪
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

シフトレバーぐらぐら  

シフトレバーがぐらぐらになったトラブルです。

500DFLR126共通の原因はミッションとの最後のゴムダンパージョイントが1番多い原因ですが、今回は違い、500Rタイプなので内部に心配な事もありますから室内をバラシてシフトレバーシャフトASSYを外して確認します。







やはり粉砕してなくなっておりました。



そして心配だった500Rの泣き所、ヒビが入っておりました。



これを対策しておかないと時間の問題で再度シフトレバーぐらぐらになるところです。



樹脂な126Rタイプは新品に交換するか金属製で作るかです♪



今回は金属製にて製作しました。



メインシャフトのブッシュも粉砕する500R126タイプからDFLタイプに変更しておきました。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

オートマイスターオリジナルローダウンスプリング  

開発から8年目、ありがとうございます♪



こちらは低過ぎず、適度に車高を残した仕様を目指した物です♪

見た目のローダウンではなく、実際しっかり走って違いがわかって頂けるように作りました。

要するに輸入品スプリングでは(特にリーフ)私自身が納得いかず不満を解消したスプリングが欲しい!!と、作り出したのがきっかけなんですけどね(笑)

街乗りは正直、少し硬いですが高速走行、ワインディング、サーキット、全てで満足行くスプリングです。

歴然の違い♪お楽しみに~ヽ(・∀・)ノ

category: 未分類

tb: --   cm: 0

ティーポ  



先日、岡山国際サーキットで開催されたティーポオーバーヒートミーティングにお昼のアトラクション、のんびりタクシーでのお手伝いで参加して来ました!

詳しくは今月発売のティーポ誌面にて。



暑い1日でしたが、コルサ号の取材もしていただいて♪



今月発売のティーポ誌にがっつり掲載して頂きました\(^o^)/

良かったら見てやってください♪


コルサ号で得たノウハウは普段使いの500にもしっかりフィードバック出来るので、お預かりしている車両にもどんどん盛り込んで行きます♪

輸入品パーツの単なる交換では当時品質レベル以下ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

当時物品質と同等で満足せずにそれ以上のレベルをさりげなく鼻歌混じりで楽しく乗れる空冷2気筒を目指すのを当たり前にします\(^o^)/

category: 未分類

tb: --   cm: 0

集合してるか集合してないか  





先を切られたレコルトタイプマフラーから細い2本出しに変更です。

タイコまでの形状が集合してるか、してないか。これで音が全く違う系統のものになります。

好みに別れますが、空冷2気筒らしいバタバタと乾いた音が好みの方は集合してないタイプを選ばれると良いでしょう♪

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop